プロフィール

えびμ(ミクロン)

Author:えびμ(ミクロン)
えびμブログへ
おいでやす!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター


FC2カウンター

現在の閲覧者数:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々!
妄想なんぞしてみましょうか(笑)
なぁ~んて言うとページ閉じちゃう方居そうですけど

妄想にも2種類有りましてぇ~

1:色々なお店で聞いた話を頭の中でシャッフルして
導き出す(多少は、聞ける?)妄想と

2:こうなって欲しい(ただの願望!)や
こうなる筈だ(勝手な決め付け!)など(聞き流した方が良い!)妄想があり

今回は、1の方ですたぶん・・・

あるドイツの生物学者って言ったか?

小魚が群れを成してプランクトンを捕食してる時
大きな魚が小魚を狙って突進して来ます
小魚は、四方八方に散ります!これは、一応計算された行動でぇ~
大きな魚は、どれを狙おうか面食らって撹乱されてしまうそうです!

えびは、それほど緻密では、無いそうですが
本能でしょうか同じような行動をとる時があります

そして外敵に襲われ難くする為に(目立たなくする)
どんどん体の色を薄くするそうです!

濃いままの個体が不健康(異常)で
薄い固体が健康(正常)な個体と言う事になります

そしてあるショップの方が言ったか?

色の濃い個体と濃い個体を掛けると色が喧嘩してしまい
色が上手く乗らないそうです!

逆に色の薄かったり透けてる♀個体に濃い♂個体を
掛けると(白は、何色にも染まるじゃ無いですが)上手く乗ってくれるそうです

総合すると色の濃い個体ばかりで繁殖させていると
最初は、良さそうですが崩壊のリスクが高くなりっ!

リスクを回避もしくは、低くする為には、
薄い固体も濃い個体も生まれて薄い♂個体だけを
選抜きする事で長く濃い個体を維持する事が出来るのでは、ないのかと・・・


お前がやれよ!って話ですよねぇ~
妄想なので自己責任でぇ~

健康なだけのえび達!(健康は、お金では、買えませんたぶん)
逕サ蜒・238_convert_20100525233359

コメント特に無しです!
逕サ蜒・239_convert_20100525233438

スポンサーサイト
今週も、おかげ様で仕事が忙しくブログよりも
Bee見てました

初めてアマゾニアで2台同時に立ち上げてもうすぐ3ヶ月
試しにアマゾニア単体でやってみたんですが
素人に毛が生えた程度の自分には、少し厳しかったかも・・・

1ヶ月後にBee投入!
メイン1水槽 12匹
メイン2水槽 12匹
投入直後 メイン2のみ 2匹★

この頃には、Beeに有害な成分が消えるのかもしくは、
ロットによりバラツキが有ると噂?されている
アンモニアが出にくい物だったのか?

一応立ち上がった感じだったんですが!
数匹抱卵まではするが脱卵やもしかしたら
生まれてるけど確認する前に落ちてる可能性?
と言う良く耳にする現象が続いていて うぅ~ん難し過ぎるぅ~

推論 1
アマゾニア中性をキープする様な物でなく
酸性に傾きやすい酸化し易い(極端に言えば腐る)
物でしょうからそれで貝類のカバクチが投入拒否っ!
していたんじゃないかと!
少しずつ高度を上げて稚えびが確認出来る様になるのか?

推論 2
Beeがツマツマしてると言う事は、
そこに微生物などが多くいると言うことで
㈱広瀬さんの特許使ってるソイル
(レットビーサンドやプロジェクトソイルなどコトブキのもそうかな?)
なんかは、多孔質?の為ソイル表面に付着しているのかソイルツマツマ
気のせいかアマゾニアもソイルツマツマしてますが
流木やウィローモスをツマツマが多い様な?
最近使ってなかった微生物の素投入でやはり稚えび確認出来るのか?

アマゾニア単体にどこで見切りをつけて
レッドビーサンドとのサンドイッチにしようかなぁ~と
一応押さえで用意してありやす
逕サ蜒・174_convert_20100319002321
それでもダメならステラさんのクレア?にしようかなぁ~
皆さん成功してるようなので

たまには、Bee画像も!
我が家でおそらく一番大きなママさん(サブ5水槽にて抱卵中)
逕サ蜒・177_convert_20100319002401

はよ!寝なきゃ




今日、また一つ思った事が有るんですが
これからは、死なない程度に汚く!死なない程度に危険!
な水槽にしょうかなぁ~と・・・
 
 最近は、過保護過ぎるかなと!
自然界では、外敵やそれなりの危険が沢山有り
餌も自分で探さなければ食べられないのに
 水槽の中は、三食昼寝付きみたいなぁ~

 そもそも種を残す為に弱い生き物ほど
沢山の子供を産む訳でして
水槽と言う安全で安心な環境では、産む数も少なくなり
有る程度の数になれば生まなくなるのも当然かと!

 その為、自然界では、淘汰されるような弱い
個体も残り、交尾により
元々強い個体も弱くなっていくみたいな(極論ですが)

 ですから、例えば水をあまり換え無いとかっ!
逆にガンガン換えるとかっ!
 そして、強い固体が残っていく(自然の摂理?)

 重要なのは、死なない程度にと言うところなんですけれどもね

 昔の記憶を辿りながら・・・

 寝言なのでぇ~ お気になさらぬ様!

 何時になるかわかりませんが?
時間がある時にBeeショップで会った人から聞いた話とか
書きたいなぁ~ なんて思ってます。
 色んな人いるのでぇ~ 参考までに・・・
 埼玉は、雪がパラパラ
 今年は、意外に多いなぁ~
今日も残業!22時40分終了!
流石に自炊する気になれず外食っ!
 労働のご褒美は、なんと言っても普通の食事が何倍にも
美味しく感じられるところでは、ないでしょうか 

 自分は、会社で工作機械を動かすプログラムを作っていて
プログラムを組んだ後、作図をとって動きを確認するんですが、
 その時 ぼぉーっと!作図眺めながら
えびの事を考える事が多いです

 今日は、えびが、増えずに減る水槽の事考えました!

 例えばBee 10匹飼って1匹が抱卵 20~30匹育たなくても
10匹大人に!そして今度は、10匹+10匹で2匹抱卵
20匹大人に!・・・するとっ どんどん増えるわけでぇ~

 累代を繰り返したモスラ水槽でも、少し稚えびが生まれ
ゆっくりは、増えるわけで!
でも、増えないのは、累代繰り返し+なにか複合的な何かなのかなと?

 自分考えられるのは、浄水器の細菌みたいなものとか!
塩素テスターでは、反応なかったんですがねぇ~
これが原因なら、今回カートリッジ交換したので増えるはず!
でも、常に増えてる水槽もあるわけで・・・うぅ~ん!
 
 今日は、こんな事考えました。仕事中(笑)
 

暴走モード!

会社早く終わったので(と、言っても18時30分)恒例の
熱帯魚屋さん回り!

 トロピカルゾーンさん
 かねだい戸田店さん

 あぶない!あぶない!トロピカルゾーンさんでは、
危うく水槽買いそうになってしまいました。
 家にあるのと一緒に2台立ち上げるかぁ~ みたいな!
自分疲れてる時 暴走モード入って覚醒しちゃいます・・・
 
 かねだい戸田店では、用品少々と誰も見向きもしなそうな
一番安い茶ビー5匹購入

 自分!戻し交配した事無く(ナチュラルでは、ありますが)
ステラさんに行けばすぐ教えていただけるとは、思ったんですが
 期限とか!無いので少し自分で考えてみようかと・・・
 
 結論は、(はやっ!)
綺麗なヘテロ(赤ワインみたいな深い赤)の♂が重要なんでは、ないかと・・・

 理由は、ステラさんとの会話の中で、表現が離れているというのは、
例え話で原始人と現代人ぐらい離れていて
原始人と現代人が交配する様なものと言っていたのと、

 黒ビーは、赤ビーより(元々黒だったので)全て優れてるみたいな事を
言われてたので、戻しは、赤と黒と言われれば赤じゃ無く当然黒で決定!

 そして、表現と同じで、黒より赤により近いヘテロなら
(黒と同じか近い効果があると過程するならば)交配が
黒よりも!タイムラグが少なくスムーズに行われるのでは、ないかと・・・

 実際、我が家の爆埴水槽にも綺麗なヘテロの♂が入ってますしぃ~
昔、爆埴した時もっ 今、思えば投げ込み水槽だったので
 色々混ざってたでしょうし・・・

 まぁ!偶然でしょうね!疲れてるんで
 そんな事!想像(妄想)してみましたぁ~ 仕事中

 茶ビー5匹は、全て♀で、でかい!やつ!
(でかけりゃ血が詰まって無いと思い込んでるので)
色の濃い個体戻してみようかと
面白そうなので、原始人と現代人で!


 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。